PRODUCT工法・製品

既存土リサイクル(フィールドクリーナー工法)

フィールドクリーナー工法 施工
既存土を最大限にリサイクル。クレイ・グラウンドを綺麗に整えます。

既存土リサイクル【フィールドクリーナー工法】は、既設クレイ・グラウンドの表層土をふるいに掛けて粒度を調整し、同時に小石・雑草等の雑物を除去・処分します。表層土を再利用するシンプルで経済的なリサイクル工法でと言えます。自走式の重機による作業なので、丁寧かつ迅速に粒度調整・雑物除去を行うことができます。長年に渡って使用し、荒れ果てたクレイ・グラウンドが、綺麗に蘇ります。

フィールドクリーナー工法 施工
土壌改良工法と組み合わせて、スポーツに最適なグラウンドへ。

【フィールドクリーナー工法】によって粒度調整・雑物除去を行った表層土は、様々な土壌改良工法を組み合わせる事により、更にスポーツに最適なグラウンドに仕上げることができます。例えば、表層土に当社の表面散布型・土壌安定剤【スポーツバインダー】を散布すると、土壌がより安定します。また、土表面に当社のソイルターを散布し、土壌改良コート【ソイルターコート】を形成すれば、排水性能がアップし、土ぼこりを抑制することも出来ます。

  • フィールドクリーナー工法 施工

既存土リサイクル(フィールドクリーナー工法) 施工実績

スポーツ施設に関するお悩みはまず、
日本フィールドシステムに
ご相談ください!