PRODUCT工法・製品

ストレス対応型改良芝(リョッカターフ)

ネット付大型ロール天然芝。素早く、綺麗に仕上がります。

ストレス対応型改良芝【リョッカターフ】は、腐食型ネットを絡ませた大型ロール天然芝です。従来にない大型形状(幅:0.5~1.0m×長さ:2.0m)のため、「工期短縮」、「雑草の抑制」などのメリットがあります。ネットは芝の強度を向上させた後、腐食分解します。また、めくれや表層土壌流出などが生じにくく、綺麗に仕上がります。スポーツフィールド、校庭緑化、芝生公園、法面など、あらゆる芝生緑化に対応します。

乾燥・塩害・土壌pHなど、様々なストレスに対応した改良芝です。

海中に根を下ろすマングローブ。この植物が持つ特殊なアミノ酸は、細胞壁を強化し塩類による脱水を抑制します。この効用を持つ【グリーンフィルC】を芝生に含有させることにより、ストレス耐性の高い芝生【リョッカターフ】に生まれ変わりました。ストレス対応型改良芝にすることで様々なメリットがあります。散水管理の低減による維持管理費の節約は、その例の一つです。
また近年、様々なスポーツやイベントに使用される、多目的グラウンドが増えていますが、人工芝・天然芝用ライン塗料【フィールドライン】があれば、素早く思いのままに天然芝の上に競技ラインを引くことができ、とても便利です。ライン塗料の色も、白色、黄色、青色、緑色、黒色、と豊富で、ラインを使用した後は水で簡単に消すことができます。

    

ストレス対応型改良芝(リョッカターフ) 施工実績

スポーツ施設に関するお悩みはまず、
日本フィールドシステムに
ご相談ください!