NEWSニュース

2017.05.08新東名高速道路サービスエリアに、人工芝のドッグランが設置されました

新東名高速道路の浜松サービスエリア(上り・下り)、駿河湾沼津サービスエリア(下り)に、人工芝のドッグランが設置されました。

                     

ゴールデンウィーク期間も、多くの利用者で賑わったようです。この人工芝の開放的な広場は、犬にとっても飼い主にとっても、渋滞の束の間の癒される空間になることでしょう。

ドッグランは、「大型犬エリア」と「小型犬エリア」に分かれていますし、その他、足洗い場兼水飲み場、うんちボックス等があり、飼い主も安心して利用できます。また、ドッグランの横にはカフェも併設されており、テラス席で愛犬と共にくつろぐこともできます。愛犬を連れて近辺に出かける際は、ぜひお立ち寄りください。

今後も理想のフィールドづくりを通して、豊かな環境作りに貢献してまいります。

スポーツ施設に関するお悩みはまず、
日本フィールドシステムに
ご相談ください!