NEWSニュース

2020.09.25朝日大学ラグビー場をリニューアルしました

2020年9月、朝日大学ラグビー場(岐阜県瑞穂市)を、新しいロングパイル人工芝でリニューアルしました。

グラウンド全体で約10,200㎡もある正に理想的なラグビー場を保有する朝日大学ラグビー部ですが、今回の改修工事では古くなり傷んでいたロングパイル人工芝を全面張替えしました。人工芝は、ハイブリッドターフEX-75HP・温度抑制チップ仕様で、真夏に練習に励む選手達への負担を軽減することができます。また、改修前から人工芝の上に描かれていた朝日大学のロゴマークもカラフルに新調して、とても見栄えの良いグラウンドになりました。さらに併設の駐車場も整備し、ラグビー部の練習環境が一層整いました。

現在、朝日大学ラグビー部は東海学生A1リーグに所属しており、9月27日(日)から始まるリーグ戦に向けてモチベーションも高まっていることでしょう。皆様の熱い声援をどうぞ宜しくお願いいたします!

今後も、理想のフィールドづくりを通して、豊かな環境作りに貢献してまいります。

スポーツ施設に関するお悩みはまず、
日本フィールドシステムに
ご相談ください!