NEWSニュース

2018.07.26学校法人廣池学園麗澤中学・高等学校ラグビー場(千葉県柏市)が、完成しました

2017年9月に工事を開始して以来、大規模な撤去・解体工事や造成工事を経て、ようやく麗澤ラグビー場が完成しました。

 

グラウンドは、3種類の舗装で構成されています。

一番内側、ラグビーやサッカーのグラウンドには、ロングパイル人工芝補装を敷設しました。降雨後でもすぐにプレーできますし、遮熱効果のある人工芝ですので、真夏の熱中症対策にも効果的です。

人工芝補装の外側は、ゴムチップ・ウレタン複合舗装【オールウェザーSR】の陸上トラック(1周・400m)です。安全性に優れた全天候舗装で、天候に左右されず、1年を通して快適なコンディションを維持することができます。

一番外側のアウトフィールドには、カラーチップ舗装【オールウェザーSC】を施工しました。安全性、耐久性、排水性が高いのが主な特徴です。また、カラーチップを使用しているので、表面が摩耗してもその鮮やかな外観はほとんど変わりません。

その他の施設としては、グラウンド周囲に防球ネット(高さ:10.2m~14.9m)、またグラウンド用LED照明を4箇所に設置。正に、理想的なスポーツ環境と言えるでしょう。完成後には、オープニング・イベントも行われ、多くの競技者・関係者で賑わったようです。

今後も、理想のフィールドづくりを通して、豊かな環境作りに貢献してまいります。

スポーツ施設に関するお悩みはまず、
日本フィールドシステムに
ご相談ください!