PRODUCT工法・製品

ロングパイル人工芝(ビッグターフ)

人工芝表面の温度上昇を抑制。熱源である赤外線を反射する優れたロングパイル人工芝です。

ロングパイル人工芝の従来の素材は、熱源である赤外線を直接吸収してしまうため、パイル表面の温度上昇が発生し熱くなってしまいました。ロングパイル人工芝【ビッグターフ】は遮熱型・ロングパイル人工芝のため、新開発のパイルが赤外線を反射することによって、パイル表面の温度上昇を抑制することに成功。この遮熱効果は、真夏の熱中症予防などにとても有効です。また、ロングパイル人工芝【ビッグターフ】は土系のグラウンドに比べて排水性能が格段に良いので、降雨後もすぐにプレイすることができます。サッカー、ラグビー、野球などの部活動は毎日練習することが多いと思いますが、ロングパイル人工芝【ビッグターフ】は気候などの条件に左右されずグラウンド・コンディションを維持できるので、最適の舗装と言えます。また、人工芝下地形成【マニソリッド工法】を採用すれば、既設クレイ・グラウンドの表層土を処分せずに再利用できるので、より経済的にロングパイル人工芝のグラウンドに改修することができます。

安全性とプレイ性能の向上。JFA(日本サッカー協会)製品検査完了証を取得した、信頼できるロングパイル人工芝です。

ロングパイル人工芝【ビッグターフ】が目指したのは、安全性とプレー性能の向上。プレイヤーの視点に立って作られた、常に快適にプレイできる人工芝です。サッカー場、フットサルコート、野球場、ラグビー場、アメリカンフットボール場、学校グラウンド、多目的運動場などの様々な運動施設から、幼稚園の園庭、遊具下の舗装、ご自宅の庭まで、あらゆるシーンに適応します。ビッグターフのその優れた性能が認められ、JFA(日本サッカー協会)製品検査完了証も取得いたしました。また、天然芝のサッカー場やラグビー場でよく見かける、緑色の濃淡で縞模様になるように芝を刈り込むコートの仕上げ方ですが、ロングパイル人工芝【ビッグターフ】なら濃淡の緑色のパイルを使って施工し、その美しい仕上がりを永く保つことができます。
また近年、様々なスポーツやイベントに使用される、ロングパイル人工芝舗装の多目的グラウンドが増えています。あらゆる競技を行う際に、人工芝・天然芝用ライン塗料【フィールドライン】があれば、素早く思いのままに競技ラインを引くことができ、とても便利です。ライン塗料の色も、白色、黄色、青色、緑色、黒色、と豊富で、ラインを使用した後は、水で簡単に消すことができます。     

JFA(日本サッカー協会)ロングパイル人工芝製品検査完了証

  • ビッグターフ 66-MIX (BT 66-MIX)
    製品検査完了証

  • ビッグターフ 65-M (BT 65-M)
    製品検査完了証

  • ビッグターフ XP65N (BT XP65N)
    製品検査完了証

スポーツ施設に関するお悩みはまず、
日本フィールドシステムに
ご相談ください!