PRODUCT工法・製品

砂入り人工芝(オールウェザーターフ)

  

透水性試験の様子
快適なテニスコート用・人工芝。自然なクッション性能と滑りを実現。無数の細孔が、人工芝全体の透水性を確保します。

砂入り人工芝【オールウェザーターフ】<BT-19SE,BT-19PO,BT-19>(旧ビッグターフ)は、人工芝と特殊調整した目砂の組み合わせによる、人に優しい快適なプレイ環境を実現した砂入り人工芝です。プレイヤーにとって理想的なクッション性能と滑りを確保することによって、足腰への負担や疲れを軽減します。テニスは、急なダッシュやターンを繰り返すなど、体に大きな負荷が掛かるスポーツですが、このクッション性能と滑りがプレイ中の安全性を飛躍的に高めます。
また、砂入り人工芝【オールウェザーターフ】は、その優れた排水性能により降雨中でもプレイが可能です。特殊加工によって基布全体に無数の細孔(微細な隙間)を施し、人工芝全体の透水性を確保しました。
さらに耐候性に優れた材質なので、オールシーズンその性能を維持することができます。必要なメンテナンスは、清掃など最小限の整備作業のみ。誰でも容易に、コート・コンディションを維持できます。

            

オールウェザーターフSE・2段構造
パイル密度2倍の高密度・砂入り人工芝も開発。より質の高いプレイ性能を体感できます。

砂入り人工芝【オールウェザーターフSE】(BT-19SE)は、従来の砂入り人工芝をNYモノフィラメント(捲縮)採用で高密度の耐久性仕様に改良したため、人工芝のパイル密度が2倍になりました。このパイル2段構造により、充填砂のホールド性が向上し充填砂の跳ね上がりを抑制。イレギュラーバウンドをより少なくします。またこの2段構造が、充填材の硬化してしまう現象を緩和し、長期に渡って砂入り人工芝【オールウェザーターフ】の持つ優れたクッション性能を維持します。
テニス専用コートだけでなく、多目的グラウンドとして使用する学校グラウンド、テニスコートとフットサルコートの併用、ゲートボールコートなど、様々な用途に使用することができます。

スポーツ施設に関するお悩みはまず、
日本フィールドシステムに
ご相談ください!