PRODUCT工法・製品

土壌改良コート(ソイルターコート)

クレイコートと全天候舗装材をミックスした、新感覚のコート。

ソイルターコートは、特殊土壌改良工法により生まれたクレイ系コートです。体にやさしい土の感触と、抜群の排水性能。土のグラウンド、いわゆるクレイコートでありながら、全天候舗装の良さも加えた新感覚のコートです。ソイルターがクレイ舗装表面に散布されると、ポリエチレン誘導体の成分によって、クレイ表面の土粒子と結合して非常に細かい網目状の耐水性被膜を作ります。これによって、高い排水性能が確保できるのです。

スポーツ・フィールド全般に使用可能。経済的にも優れています。

ソイルターコートは、基本的には土に散布するだけですので、施工が早く経済的です。スポーツ・フィールド全般に使用することが可能で、主に学校グラウンド、テニスコート、ゲートボールコートなどに使用されています。排水性能が高く、砂ぼこりが立ちづらい上、経済的にも優れているソイルターコート。フィールド・コンディションの改善に最適です。

  • 〈標準断面面〉
    クレイ舗装面に散布されたソイルターは、その成分であるポリエチレン誘導体によって、クレイ表面の土粒子と結合して非常に細かい網目状の耐水性被膜をつくります。

  • 〈透水機能〉
    土の表面をすっぽりと覆ったこの耐水性被膜は、微生物や水によって侵食されることなく、高い排水性を確保することになります。また、降雨によって発生するニゴリ水を抑えることができます。

スポーツ施設に関するお悩みはまず、
日本フィールドシステムに
ご相談ください!